魅力ある大工の仕事!|働きたいと思える仕事を探そう!コールセンターや携帯販売員などの求人情報まとめ

衣食住を守る大工!

生活をするために必要な「衣食住」があります。その中でも熱い夏や寒い冬をしのげる「住」を守っているのが大工です。大工がいないと、家は誰が作るのでしょか?その人の生活の基本となる住を守る大工になるための基礎知識をいまから説明していきます。

魅力ある大工の仕事!

大工

大工になるためには

大工になるには、求人情報誌や仕事紹介所などで探すことから始まります。求人には「経験者求む」や「初めての方でも大歓迎」という情報を出している求人もあるので自分の条件にあった所に面接しましょう。

必要な資格はあるのか?

専門技術の必要な職種ですが、大工の仕事をするための資格というのはありません。ただ、一人前の大工と言えるには最低でも三年かかるといわれています。また、大工の技能を示す資格で「大工技能士」というものがあり、1級から3級まであります。ただ、この資格を取得するには実務経験が必要とされています。

こんな人は大工に向いている人

大工のイメージは肉体労働というイメージがあります。しかし、大工は頭も使うことが多いです。平面図を読み取って、立体的にしたり、資材を効率よく使ったりします。それに次の施工の段取りも行うため、頭と身体に自身のある方がオススメです。それだけではなく、図面をみて問題あるないを確認して、もし問題ある場合に施主に代替案を提案する「提案力」も必要と言われているので、自分にぴったりとおもった方はオススメします。

天気に左右される仕事

大工は、高所作業や金槌やノコギリといった危険な道具扱います。そのため、もしも雨が降ったら休みになります。雨が降ると滑りやすくなったり、安全確認がむずかしくなり危険だからです。ですが、内装の作業ができる場合は雨関係なく仕事になります。このように、天気や気候で変わってしまうことを認識しておいてください。

広告募集中